ダイエットが続かない理由ランキング1位は??モチベーションを保つ方法

メンタル

こんにちは。
トレーナーのYUKINACKSです。

今回のテーマは「ダイエットが継続できない理由」です。

ダイエット準備不足

以下の項目に当てはまる方はダイエットに挫折しやすいです。

☑︎自分の1日の摂取カロリーを知らない
☑︎自分の1日の総タンパク質量を知らない
☑︎痩せるための摂取カロリーを知らない
☑︎痩せるために必要な栄養素を知らない

 

どうですか?「知らない」という言葉が続いていますが
ダイエットに挫折しやすい人は単純に知識不足です
勉強せずにテストに挑んでるみたいなものです。
なんどもダイエットに失敗してる人は毎回テスト勉強せずに試験に挑んでは
「なんで点数取れないんだろう….」と悩んでるのと同じです。

 

私もダイエット失敗続きだった頃はコレでした。
改善策は簡単です。勉強すればいいのです。
勉強といってもそんな難しいことではありません。

 

食べ物のカロリーや栄養素はアプリで簡単に調べることができます。
「あすけん」や「http://calorie.slism.jp/」がオススメです。

タンパク質は1日体重×1〜1,5g摂取しましょう。
ここで注意したいのは食材g=タンパク質gではありません。
例えば肉100g=タンパク質20gです。

 

痩せるために必要なカロリーは人それぞれです。
まずは体重×28キロカロリーから始めてください。
1週間ごとに計測し減らなければまた1週間100キロカロリー減らして様子を見ます。
健康を害さないために1200キロカロリー以下にならないようにしましょう。
1200で痩せない場合は日常の消費カロリーを増やしましょう。

あとはダイエット本を読みまくりましょう。
SNSでトレーナーさんの情報を参考にしましょう。
「ダイエット成功と知識量は比例する」
といっても過言ではありません。

 

知識だけでも挫折する

なんやねん!!知識つけてもあかんのかい!!
とツッコまれそうですが、知識をつけたら次にするのが実践です。
ダイエットが続かない方にお聞きします。
ダイエットを実践できる環境にいますか??

以下に当てはまる方は挫折しやすいです

☑︎自分で食材が選ぶことができない
☑︎食事の時間が取れない
☑︎ストレスがある
☑︎ストレス発散方法が食事以外にない
☑︎睡眠不足
☑︎自分が継続できるペースを掴めてない

 

ダイエットは食事8割です。

食事に気を使う時間や選択肢がない方はダイエット成功の8割を失ってるようなものです。どれだけ運動頑張っても2割にすぎません。
ダイエット成功の鍵は食事です。
外食でもコンビニでもダイエット可能です。
ダイエットできるメニューを選べばいいです。
ではどんなものがダイエット向きメニューなのか?
それを学ぶのが「ダイエットの準備」です。

 

ストレスや睡眠不足は食欲を増すホルモンが出るので
ストレスマネジメント、睡眠時間確保は重要です。
ストレスあるけど、寝る時間ないけど痩せたい。
は難しすぎる挑戦と思ってください。
体を壊しかねないし過食もしやすいです。

 

1ヶ月1kg痩せればいいところを5kg10kgと高すぎる目標を持つと
挫折します。
身の丈にあったダイエットをしましょう。
テレビでタレントさんが痩せるのは「仕事」だから。
痩せなきゃ話にならない、仕事にならないので意地でも痩せます。
その代わり企画が終われば…..え?な人はたくさんいますよね。
素人さんダイエット企画は過度な肥満の方が多いです。
短期であれだけ痩せても不思議ではないのです。
難しくなってくるのは肥満じゃないけどもう少し痩せたいパターンです。

 

ぜひ「知識をつける」「知識を実践できる環境を作る」
を心がけて見てください♫

オンラインダイエットプログラム

効果絶大オンラインパーソナル
『成功者続出!!-15kg痩せた方法を提供します』

https://coconala.com/users/254174

初回無料
『−15kg実証済み〜2週間で痩せ体質になれる方法〜』

https://note.mu/yukinamake/n/n2c4901396a08

1000円!!ダイエットの基礎から応用までこれ1つで
手に入ります。
『ダイエットに成功したい人がみるnote』

https://note.mu/yukinamake/m/m37ae8a7fd05e

週2回でオッケー!!食事アドバイスあり。
『1ヶ月ダイエットプログラム〜自宅筋トレver.~』

https://note.mu/yukinamake/m/mbb840d75da26

出産前より綺麗になる!!
産後ダイエットしたい方はこちら。
『今なら500円!!産後ダイエット攻略デジタル本』

https://note.mu/yukinamake/n/nf38fe9fd4493

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。